女医ラポールの心とからだのメンテナンス


広島市中区大手町の女性クリニックラポール院長
by らぽーるきょろこ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

点滴療法

d0140997_1610576.jpg
今日は4月最終日です。

本日は ラポールで行っている 点滴療法 についてご案内します。

点滴療法には
いろいろな種類があります。

以前お話しした ビタミンC療法 オゾン療法 のほかに

キレーション療法 や 疲労回復点滴 や 美肌点滴 グルタチオン療法 などです。

4月最後の本日も 点滴療法を行けて受けていただいた方がいらっしゃいます。d0140997_17524866.jpg

ラポール は女性クリニックの イメージが強いですが
この方のように男性の患者さんもいらっしゃいます。

点滴療法のお部屋は、当ラポールビルの4階で行っております。

椅子はリクライニングがききますし、なにより静かですのでぐっすりお休みなる方もいらっしゃいます よ。
[PR]
by rapport_kykohp | 2016-04-30 17:54 | 女性クリニック ラポールのこと

長寿草をいただいて: アンチエイジング とは

d0140997_8246100.jpg

長寿草 いただきました。

沖縄の長命草 とは少し違うようですが

いただいた生花もきれいな白い花をつけています。ありがとうございます。

ラポールでは最近 アンチエイジング に力を注いでいます。
予防医療を 超えた 先制医療 が 今 話題です。

元気に生活するためには足腰が丈夫なだけでなく
目も 耳も 鼻も 口も(腸も) 頭も 丈夫でないといけません。
でもどこも少しずつ老化をはじめます。生理的な老化は避けられないけれど

病的な老化 は避けたいですし たとえ生理的な老化でも まんべんなく老化するのならともかく

どこかだけ 早まった 老化 も避けたいです。

たとえば 目が 急にぼけてくる
耳が 急に聞こえづらくなる
頭はしっかりしているのに 顔がしわだらけ っていうのは 避けたいです。

ラポールでは 今までも今もこれからも 東洋医学 を柱に アンチエイジングに努めますが
そのほかにも

ビタミンC療法 をはじめとしたビタミン・ミネラル療法 や
血液クレンジング を アンチエイジング に大いに活用していきます。
[PR]
by rapport_kykohp | 2016-04-28 08:14 | 女性クリニック ラポールのこと

血液クレンジング療法

2016.1月から

医療法人女性クリニックラポールは、点滴療法 を はじめました。
その内容を一つずつ説明し、効果のあったケースや効果の期待されるケース、あるいは効果の報告されているケースをご紹介していきます。

今日は 血液クレンジング(あるいはオゾン療法、といってこちらが元々の名称です)について解説しましょう。d0140997_8204377.jpg

ヨーロッパで始まったオゾン療法ですが歴史は古く、つい先日90歳を迎えられたエリザベス女王のお母様がオゾン療法を受けておられたのですからかなり長い歴史ですよね。

ラポールでは現在この 血液クレンジング療法(これは ある日本人医師が命名しました。) をこんな方が受けておられます。

 関節リウマチ

 肩の痛み(日常生活に支障があるほどの痛み)

 原因不明の体の痛み(日常生活に支障があるほどの痛み)

 慢性疲労

 冷え症(しもやけ)


こうしてみると、
血液クレンジング療法 は、 痛みをとる 効果に優れているのかな という実感があります。

繊維筋痛症 の方に聞いたという報告が数多くあります。

メカニズムはいろいろ言われていますが、
血液クレンジング療法では、100mlご自分の血液を抜きますが、そこにあらかじめ決められた濃度のオゾンを混注し、再度体内に戻します。この間閉鎖された回路内での操作を無菌状態で行います。
オゾンは、血液に入ると瞬時に過酸化水素H2O2をはじめとした活性酸素種をつくり血液内の赤血球や白血球、血小板に働きかけ酸素運搬能を増したり、免疫反応を上げたり、血液凝集能を抑制して血液サラサラにします。また過酸化脂質代謝物 も遅れて生成され、こちらは血管を拡張させたり骨髄に働きかけて酸素運搬能の高いスーパー赤血球を作る効果があります。

ですから、アンチエイジング や がん予防 にも効果があるはずですよね。
またご報告します。
[PR]
by rapport_kykohp | 2016-04-24 00:07 | 女性クリニック ラポールのこと

ビタミンC 療法

古いようで 実は 新しい ビタミンC療法

ラポールで行っているビタミンC療法は 通常濃度のビタミンC療法 と 高濃度ビタミンC療法 そして 超高濃度ビタミンC療法 にわかれます。

通常濃度 といっても
経口の いわゆる口から摂れる ビタミンC の10倍近くが 血液を通じて入れることができますので
疲労回復や美容効果、美肌効果があります。

日本製のビタミンCは 注射剤に防腐剤が入っているのであまり高濃度にすることができません。
人体に危険な防腐剤も一緒に入れることになるからです。

そこで

d0140997_23583461.jpg

ラポールでは アイスランド製の 防腐剤の入っていない ビタミンC注射剤を空輸して
使っています。 しかもクール便です。
この瓶には 25g のビタミンCが入っていますが、空気に触れると酸化されて
デヒドロアスコルビン酸となり、本来持っている還元能力が低下してしまいます。
だからビンの中は陰圧がかけられ、遮蔽された茶色のビンです。(写真は使用済み)

空輸 クール 陰圧 茶色ビン です。

高濃度ビタミンC とは この25gを使いますが、
主な目的は アンチエイジング 美容 です。
先ほどふれたようにビタミンCには強い還元基が 2こ もついており
いわゆる抗酸化物質ですので体の中のさび取りができるわけですが、それ以外にも

抗ストレス作用(ストレスホルモンとされるコルチゾールを生成する副腎皮質に ビタミンC はたくさん集まります)
抗うつ作用
免疫賦活作用
コラーゲン増加作用

d0140997_019390.jpg


左の彼女は、目的は美容目的ですが、花粉症の症状が緩和されたそうです。(掲載は同意をいただいています。)





そしてビタミンC で忘れてはならない作用が

抗がん作用 です。
超高濃度ビタミンC療法 では 先ほどのアイスランド製のビタミンCのボトルを2本以上 つまり50g以上使用します。
がん細胞は グルコースで成長しますが、グルコースと分子構造のよく似た ビタミンC も取り込みますが、その時 中で発生した 過酸化水素 H2O2 でがん細胞は破壊されます。

現在ビタミンC 療法で効果が認められた がん に 卵巣がん 大腸がん 膵臓がん 悪性リンパ腫 があります。また、がん治療の化学療法や放射線療法の副作用を軽減し生活の質をたかめ、かつ副作用が少ないと考えられています。 
[PR]
by rapport_kykohp | 2016-04-23 00:36 | 女性クリニック ラポールのこと

検索

ファン

ブログジャンル

美容・健康
健康・医療

画像一覧