人気ブログランキング |

子宮筋腫に対する考え方

子宮筋腫だと診断されると

多くの患者さんが、セカンドオピニオン、サードオピニオン、フォースオピニオン、場合によってはフィフスオピニオンくらい求められます。
この現象は、乳がん、と診断された場合とよく似ています。

かたや 悪性 かたや 良性 ですから
同じ土俵で論じると
多くの医師からは、反発を食らうと思いますが、

私が言いたいのは

 これが 女性の心理 であり 女性の真理 だということです。

昨日も筋腫だとある病院で診察されて(1件目)、その後1件(2件目)、そして当クリニック(3件目)にこられた方がいらっしゃいました。

ひとくちに筋腫といっても
その先生によって診方も違えば、ましてや治療方針も異なるものです。
そのあたり患者さんにとってはいぶかしく思われるかもしれません。
なもんで、いろいろな病気に対して、ガイドラインを作ろうというのが医者の浅知恵?です。
(ガイドラインの作成はある面ではとても有益ですが、一方で弊害もあります。このことについてはまたのちのブログで・・・このコメント多すぎ???・・・話そう)

今回も、筋腫に対する見解がわかれました。

 というよりも

見解がわかれたように、患者さんの目には映ったようです。

いずれにしても 後医は名医 という言葉があらわすように
(これは決して、後から診る医者のほうが すぐれている というわけではありません。)

 後から診る医者のほうが
 情報が多いので
 良い意見を言います。


だから 名医 のように患者に見える というだけです。

この辺を差し引いて
患者さんは考えるべきです よ。
by rapport_kykohp | 2009-02-28 18:30 | 医学のこと

速読  がちょっとした話題だ(私の中で)

速読法 自体は私の幼少時にはすでにあり、同年代にはこの方法で受験に打ち勝った人もいる。
あるいは医学部の先輩で 分厚い医学の教科書を一晩で読んで暗記した、というつわものの話もあった(この人の場合、きっと暗記法も習得していたに違いない)。

この 速読法 はいわゆる 眼の訓練 だと言っても過言ではないだろう。
眼が字を追うので遅くなるわけだし、音読して読め、と言われて読んでるから遅くなるわけだから、文章を字のかたまりとして目に飛び込ませて、読めば、速く読めるというわけだ。

実は最近思うことがあるのだが、
よく人の文章読んでると、その人の物の言い方が、頭の中によみがえることがある。

同じ、「ありがとうございました。」でも人によってイントネーションやトーンが違うから、
手紙なんか読んでると、
その人独自の「ありがとうございました。」を言うタイミングがあったりして、
ついついその人の表情まで浮かんでしまう。

ここからまた少し話は変わるが、
人の書く文章というのは、話す言葉と書く言葉が全く一緒(これは単純な言葉遣いだけでなく、文章の構成方法も入ります)の人と
全く異なる人がいることに気づかされる。
言う言葉と書く言葉が一緒の人は
文章を読んでると
さっきも言ったように、
その人のしゃべってるときの顔つきが浮かびそしてその人の声も聞こえるかのようです。
一方、その顔つきが全く浮かんでこないような文章を書く人もいます。

  ここでようやく最初の速読の話にもどるのですが、

なんで私がこんなことを思うようになったかというと、
これは私が、人が書いた文章を音読しているからです(もちろん声に出してではないですから、心の中で)。
つまり私の読み方は、速読ではない。
逆にいえば、速読の読み方では、情緒もへったくれもない、ということがいえるのではないかと
思うに至ったわけです。

 ところで私の文章は、私のおしゃべりと較べてどうでしょう?
 読みながら私の声が聞こえてきますか?
by rapport_kykohp | 2009-02-19 18:06 | わたくしごと

81歳のAさん

の元気は、とどまるところを知らない。

この病気もあの病気もずっと某病院でみてもらってた。
その病院で手術もしてきたし、術後のフォローもうけてきた。
だから途中で他の病気が出てきても、同じ病院の違う科でみてもらっていた。
そうな。
この10ナン年ずっとおしっこが出にくくて某病院の泌尿器科でみてもらっていたが、いつも年のせいだといわれ、このクスリしかないんだよ、といわれて
スピロペントというクスリを飲んでいたそうだ。

だけど一向によくならない。

とそんなとき 女性クリニック ラポール の看板をみつけた そうだ。

 ずっと長ーーく同じ病院にかかっていると
 病院を替わりづらい。


と多くの患者さんが言われます。

 (実はこの感覚は医者から言わせると少々わかりづらい感覚なのですが、もっともっと自由に選択したって良いんですよー、と声を大にして言いたいのですが、これはまた次のブログで)

Aさんも同じように、某病院に後ろ髪を引かれながら、女性クリニック ラポール の門をくぐりました。

だからまずこの勇気に乾杯!

私はまず婦人科的な病気も考えて診察させていただいたのですが、
婦人科的にはとてもお元気で全く問題なく
尿の問題は婦人科から起こっているようでは有りませんでした。

それではどうしたらよいか。
Aさんはもう元の病院にはいきたくないそうです。
そこで私は、もともと泌尿器科の先生で現在は東洋医学をご専門にされている
室本先生をご紹介しました!

さっそくAさん、すぐに受診されて
感激して帰ってこられました。
手にたくさんのお土産を携えて。

もちろんまだ症状の改善がはかれているわけではないのですが、
彼女は新しい出会いと新しい可能性に
感激してくださったようです。

Aさんの この 生きようとする姿勢に私は胸を打たれました。

このAさん
お話をするとほんとにお元気で

 私腰の手術してて足が悪いんですよね。だから友達と歩いていると時々置いてきぼりをくらうんですよ。

 ふむふむ。例えば?

 横断歩道で、青色点滅してたら、友達は走ってわたるのに、私は次の信号まで待たんと行けんのですよ。

 でもAさん、81歳だからね。ご無理せんほうが・・・。友達っておいくつの方?

 84歳と、80歳。

 えーっ、84歳の方が横断歩道を点滅中にわたるの?小走りで?

これは私も負けちゃいられないって感じで
診察室でパワーをもらった一日でした。
by rapport_kykohp | 2009-02-13 22:48 | 世の中のこと

振り返ると・・・

ある べき ものがなくて

ある はずのない ものがある!!!

さあ、いったいどんな光景でしょう?

 とある 夕食づくりの最中に段取り良く、お醤油とみりん を出しておりました。

 さて、味付けしましょ、とふと左を向くと

 置いてあったはずの調味料がない!

 隣では、シンクで夫がシャカシャカ洗い物をしている。  もしかして・・・・

  もしや、ここのビン片づけたん?

  はあ。

  まだ、使おうと思っていたのに・・・・

  
そして また
  とある日曜日の夕方。二人でスーパーで1週間分のお買い物に行った時。

   今日はお金が これだけしかないから あんまり買わんようにね。

   はいっ。

     買物の量が1週間分なので二人で二手に分かれて買い物中・・・
     20-30分経過しただろうか・・・

   レジに並び、さて私どもの番!

   レジに打ち出される数字を見るたびに肝を冷やす私・・・

   あれよあれよと数字は瞬く間に上昇して  カーーーン

   あ~~あ、どれか品物帰さんといけんっ 

   てなことになってしまった。スーパーの籠を確かめると あるはずのない ものが

   買ってあるんだね、これが・・・


あるべきものがなくて

あるはずのないものがある

それがこんな光景です。

   
by rapport_kykohp | 2009-02-09 10:02 | わたくしごと

今日は立春♡

暦の上では今日は立春

ということは花粉症のくる日も近い。

私は花粉症はまだないですが、今年の花粉ははやくから飛び始めるらしい。しかも昨年の2倍は飛ぶそうな。

漢方薬に 
       オウゴン オウバク オウレン キキョウ 
       キジツ ケイガイ サイコ サンシン ジオウ 
       シャクヤク センキュウ トウキ ハッカ 
       ビャクシ ボウフウ レンギョウ カンゾウ

の生薬の入ったものがあります。
生薬のラインナップ見ると、からだの熱をとったりおさえたり、痛みをとったり、めぐりを良くしたり、潤したり、すきっとさせたり、とずいぶんよく考えられているなと思います。
さて この薬は 何でしょう?

この薬は花粉症の予防に効果があるといわれています。

実際 息子はこれで鼻と眼の症状がずいぶん緩和されてひどくなりませんでした。せっかく花粉症の予防をして大学受験に備えているのに肝心のおつむのほうが
ついていってない。。。とはこれでは

 オ・ソ・マ・ツ
by rapport_kykohp | 2009-02-05 15:03 | 東洋医学

生理痛にOCは・・・

効果はありますが
万能ではない。
OCとは oral contraceptive の頭文字をとってO(オー)C(シー)ですが、
いわゆる低用量ピルのことを指します。

最近 このOCが生理痛や子宮内膜症に効果があるということで
産婦人科医も積極的に患者さんに勧めていますし
患者さんのほうからも

 ネットでみました・・・

と言ってOCを希望されることが増えてきたように思います。

実際皆さんに使っていただいてみると

 よい 感触049.gifも得ています。

事実、大きなチョコレートしスト(子宮内膜症で卵巣に黒いチョコレート色の出血がたまった状態)を持った、生理痛もひどかったAさんは、OCを使用して半年でシストがわからなくなるくらい小さくなって、しかも痛みも全くなくなりました。

あるいは、生理痛も生理の量もひどかったBさんは、OCを使い始めて2か月目から快適な生活が送れてて、生理痛に苦しんでいたころが

 嘘 みたいだ

と言っていまやOCが手放せなくっています。

 でも逆にOCを使うことで、吐き気やめまい感がでてきてどうにもこうにも服用が続けられなくなった方もいらしゃいますし、OC服用しても全く生理痛がらくにならない方も存在するのです。 

 この違いはいったいなんなのか

冷えを取ったら生理痛が楽になった

ストレスがなくなったら生理痛が楽になった

ほてりがとれたら生理痛もなくなっていた

 とかの声を聞くと

生理痛の奥の深さを感じずには居られません。
by rapport_kykohp | 2009-02-03 17:48 | 医学のこと

生理痛は病気です

と、書くと た・じ・ろ・ぐ 人もいらっしゃるだろう。

でもこれくらい書かないと、

 ①生理痛は当たり前だ・・・前田のクラッカー・・・とは昔の人ならわかるはず

   とか

 ②生理痛なんかで病院に行くのはおこがましい

   とか

 ③生理で頭は痛いけどおなかは痛くなくいから、私は生理痛なんかないっ!

   とか

 ④苦しくったって、かなしくったって生理中のみだから平気なの

と言って 生理痛のある人の1/3の方が病院に行かないんだそうだ。

 ①の方  当たり前ではありません。

 ②の方  決しておこがましくはありません。生理痛の後ろには子宮筋腫、内膜症、月経前症候群、クラミジア感染症、そのほか性感染症、はたまた虚血性腸炎や憩室炎など婦人科以外の病気も稀には・・・隠れていることがあるのです。よ

 ③の方 生理中にある困った症状は月経困難症という病名がつきますので、頭痛もりっぱな生理痛ですよ。
 

 ④の方 そんな やせがまん?しないでください。ご自身のQOLをあげましょう!

by rapport_kykohp | 2009-02-02 16:37