スクラッチ

  ♪ 宝 くじ売り場で スクラッチ!!! ♪

スクラッチ というと ひっかく こする・・・のイメージが強いが

私の スクラッチ は、ゼロから・・・、とか、ハンディなしの・・・・の
意味が強い。

この スクラッチ の意味を最初に教えてくれたのは
今は亡き 整形外科の大先生、そして私のゴルフの師匠だった M先生だった。

ゴルフをする人ならご存知だろうがプレーをするときによく

 ”スクラッチでいこう” ”スクラッチでにぎる”

という言葉を使う。

最初のこの意味が良くわからずに

 <どこ削るんだろう>みたいなこと考えていた が、

いつしかその意味が、ハンディなしのスクエア対決か とわかった。


      で、これはゴルフの話ではない。

私が患者さんを診るときに
気をつけているのが
この

from scratch ゼロから。。

 あるいは

square  スクエア に。。。


という姿勢である。

物事をみるのに 斜に構えたり、先入観を持って臨んだりすると
思わぬ間違いをすることがままある。

患者さんを診るときもそうだ。

この前診たからだいじょうだろう。 や
最近他院で検査してもらってるからだいじょうぶだろう。 や
あんときだいじょうぶだったから今度もだいじょうぶだろう。 は

間違いをおこす。

常にハンディなしのスクエアに向き合った状態で
病気や症状と対峙する


そういう姿勢が
時に私を
冷たく見せたり、ドライに見せたりするんだろうな

と昨日のブログの続きだけど、自分への考察です。
[PR]
by rapport_kykohp | 2008-06-30 23:18 | 女性クリニック ラポールのこと

さばさば した感じ

ラポール院長のイメージは?と

患者さんに聞くところによると(直接は聞けない、聞けない)、

 さばさば
 あっさり
 きりり

という何かとてもドライな印象をもたれてる私です。

そうかなあ
どうかなあ

自分では結構涙もろいし、正義感丸出し、のときもあるし
ハートが熱い とも
思っているのだけれど。

私が最大の賛辞だと今も思っているのだが

 「先生に会って話をするとなんか安心するんですよね。」

    というのと

  ( おそらく同じ意味だと信じているのが ) 不妊症の女性で原因が子宮内膜が薄い、ということだったのだが、結局養子をとることになったある外国の女性が、最後に言ってくれた

 「Your reassuring manner alwas support us.」

私は
患者さんにいつも安心を与えることができるような
医師になりたいと思って精進している。
[PR]
by rapport_kykohp | 2008-06-29 19:21

昔の面影

実は、

今から33年前(正確に書く、じゃないと年がover estimate される)まで、ここに住んでいた。
5歳から約10年、少女期をここで過ごしていたことになる。

住所表記は、33年前とおんなじだ。玄関の位置で住所表記は決まるらしい。

最初にここに住んだとき
天井では、ネズミがかけていた。
トイレは汲み取り式だったし
台所は、石の流しで排水の配管が途中で割れていて、排水がそこからジャアジャア漏れていた。

国道2号線沿いだが、最初は信号がなくて、よく交通事故があった。トラックから投げ出された女性もみたし、バイクでうちに突っ込んでくる少年にも出会ったことがある。

学生紛争の時期は、うちの玄関先に鉄パイプや棒が落ちていたこともあった。


ずっと忘れていた光景が、

このクリニックが立ったあと、ビル4階の窓から見た夕方の景色を見たときに
鮮明によみがえった。

満月の位置は一緒だったのだ。
当時は2階の窓から、今は4階からだが満月が見えた。
あの頃よりもビルは増えたが、満月だけは見えた。

そうするといろんなことが走馬灯のように一気に思い出される。

原爆記念日に家の窓をあけて8時15分のサイレンの音をきいたこと。
中1のころだったか、朝両親とケンカして怒って玄関のガラスをぶち壊したこと(って蹴ったり殴ったわけじゃない。ガチャンと締めたらガシャン、と割れただけ)
小学校のころ、友達が遊びにきて、そのとき父親しかいなくて、
男子厨房に入らず、の父が林檎を剥いて持ってきてくれたこと


へ~んな思い出ばっかり!!

よく思うのが

国破れて山河あり

変わらない自然がうれしい。
[PR]
by rapport_kykohp | 2008-06-25 12:21 | わたくしごと

足を向けては寝れない人

私には

神様、仏様、○○さま。。。。という人が思い浮かぶだけでも3人くらいいる。

この方たちに、私は足を向けては眠れない。


いざというときに、スーパーマンのように助けてくれる人たちだ。

これはちょっと無理かな?とかちょっと強引かな?と思われるお願いを

 よし、わかった。

と快く引き受けてくださる。多くの場合、患者さんの受け入れや診察の応援のことなのだが、こんな時間に、とか、こんなことくらいで、とか言われてもおかしくないのに、

 先生が(私のこと)わざわざ電話をかけてくれるのだから、

 とか

 先生が(私のこと)困っているのなら、本当にそうなのだろうから、

 と言ってくださり、こちらのことまで慮ってくださるのだ

こういう快諾の仕方をされる方々は、本当に人格的に優れておられる。
とよく感心する。

 病院の勤務医は本当に忙しい。

電話の応対さえ大変なのに、そのうえ電話の向こうに気遣いを示し、かつこれから始まるだろう患者さんの受け入れの際の事務手続き(これは結構わずらわしい)、実際の患者さんの診察、説明、家族への応対、その後の経過観察など、やらなければいけない仕事は膨大である。それがわかっていながら、
快く引き受けていただくというのは
相当な覚悟と度量が
必要なのである。

このあたり

患者さんにもわかってもらっててほしい、のだ。
[PR]
by rapport_kykohp | 2008-06-22 01:00 | わたくしごと

薬でドロつかされてる人

患者さんの中には

見るからに能面調で無表情。。。。。これは病気というよりも

 薬でやられているな、

と思わされる方がいらっしゃいます。別にあぶない薬って訳じゃなく病院で処方されている薬でこんなになっちゃうことがあるんです。

 いらいらするから、眠れないから、落ち着きがないから、、、、、

そんな訴えをすると、その症状を抑えるために
使われるお薬が
時に人をドロドロにしてしまいます。

 薬って怖いな

と時に思わされることがあります。

先日お会いした方は、
急に運ばれてきて
とてもしんどそうでした。

身の置き場がない、といわれ、ソワソワして、イライラして
眠れないし、落ち着けないし、
と客観的にもとても異常な様子であり、
他の病院では、
これは神経内科だといわれ、
もう少しでそこにいくところでした。

私はその方を見て、ピンときたのは
これは薬だな?と

何を飲んでいたかしんどそうな彼女に尋ねました。

お持ちになった薬を全て調べて
ハタと気づいたのは、
なんともその中で一番単純な消化管系のお薬でした。

これだよ と。

ずっとこの薬はいいから飲み続けるように言われてきたそうです。

 これを今日からやめましょう。

薬が原因なら、今の症状はいずれおさまるはず。しばらくしんどいけれどがんばろう!



 ちょっと横道にそれますが、

 今回の一件で、医者よりも一般の方のほうが客観的に優れていた、ということ。

 というのも、患者さんをお連れになった方は、最初から
 彼女が神経性のものではなさそうだと見抜いていたこと。
 
 神経内科に紹介と言われたものの、どうも違うんじゃないか、とずっとおっしゃってました。

医者はもっとしっかりせんといけん!!!
[PR]
by rapport_kykohp | 2008-06-20 21:49 | 医学のこと

切れたらこわいAB型

ホントに頭にきたもんだから

今世の中に起こってる全ての諸悪が NTT にあるかのように
NTT 116 に向かって、怒ってしまいました。

実は、来られている患者さんとちょこっと知り合い数人から、こんな声が聞こえてきました。
 
”先生のとこ、104で聞いてかけてみると、<ピーヒャララア~>ってFAX音になるよ”

ほお~、やってみようじゃん。

”すみません、中区の女性クリニック ラポールの電話番号教えてください”
”はい、大手町のラポールですね。ご案内します・・・・・”

 ”番号は、0 8 2 2 4 1 0 5 0 6 です。・・・・・”


そ、そ、それはFAX番号じゃ
どうなってんの?

で116にかけなおして事情を話すと
241-6009(これが電話番号)
241-0506(これはFAX番号)
どちらもお届けになっており、どちらもラポールさまのです。

しっとるよ、うちんとこじゃもん。

で、どうして、お客様が番号案内にかけたら0506を案内すんの?と聞くと、

それは104がやっていることなので、こちらではわかりませんので、104に
お か け な お し く だ さ い
だと~~~!!!

なにいっとんじゃあ、そっちはNTTだろ?なんでこっちがかけなおさなくちゃなんねえんだあ。
 (あくまでも心の中の言葉です。念のため。)

と一悶着。

午前中に一応この日の代表の方から電話が有り、
申し訳有りません、訂正します。
との言葉を得て、
ほっと一安心。

ところが、
夕方に、ためしに104にかけてみたら?とのことで、かけてみると、

朝と同じで
FAX番号をながしてやがる。

再度104と116にかけなおすと

 訂正には1週間かかります。

じゃあ、そのあいだ間違ったまま案内を垂れ流すのか?と聞くと
 1週間かかるので、
と埒が明かない。

馬鹿もやすみやすみ 言え(心の中の言葉、念のため)
責任者を呼んで来い。というと

はあ~~???

暖簾に腕押し
ぬかにくぎ
豚に真珠 に
猫に小判。。。(ほとんど関係ないか)

どういう神経をしてたらこんな対応ができるのか?
急いでNTTのクレーム処理課を探したら
なんと116がクレーム処理担当だった。

なんとお粗末なNTT。

切れたらこわいAB型
でも、わかるよね、この怒り。
[PR]
by rapport_kykohp | 2008-06-15 23:25 | 世の中のこと

宣伝効果

「先生テレビで見ましたよ。」「テレビで見てから来ました。」と
患者さんから

比較的頻繁に言っていただく。あら、私も有名になったのね・・・って、コラッ!テレビに出てもないのに見られるわけないじゃん。

じつはこれ、ラポールと同時期にご開業された三川町の23分の1でお馴染みの乳腺専門のクリニックの広報なのである。

「テレビで見た時にはめがねじゃなかったのに今はかけてるんてすね。」といわれた日ひにゃあ、そのテレビを心底見たいと思いましたね、実際のとこ。


   これを俗に 便乗商法(注:こっちが便乗してんのよ) というのだろうか。

でも、私も女性の乳房にはとても興味を持っている。

世の中に、特に最近若い女性の中に乳がんが増えている。
冒頭付近の 23分の一 は乳がんの発生率である。

三川町の乳腺専門クリニックには、私もよく存じ上げる先生が御開業予定なので
これからは十分連絡を取り合って
患者さんをご紹介する予定である。
[PR]
by rapport_kykohp | 2008-06-14 07:34 | 女性クリニック ラポールのこと

ああ

こんなにも行き場を求めておられたのか あ。

現代の女性は疲れている のを実感する、オープンして間もない ラポール です。

今の自分でよいのか
昔の自分を取り戻したい
早く元気になりたい

そんな女性たちが ラポール に集います。

今までの産婦人科では妊婦さんに遠慮されていたのでしょう
あるいは
忙しそうな医師に気を使われていたのでしょうか

もしかしたら、自分が納得する術を得るためのドクターショッピングでずいぶんお金と労力を費やしてこられた方も中にはいたかもしれません。

ああ、そんな疲れた女性のお役に少しでも立てればと思います。

もちろんここに来ても解決が得られないかもしれません。
でもすこしでも糸口を見出すことができればよいと考えます。


患者さんが自分の存在意義を確かめたいように
ラポール も医院としての存在意義を見極めたい。

  今の世は女も疲れている。し
  男も疲れている。
  男女のかみ合わない日は
  無理にかみ合わせようとはせずに
  ラポール へようこそ。
  話を聞く忍耐だけは今のところ用意しています。
[PR]
by rapport_kykohp | 2008-06-13 00:04 | 女性クリニック ラポールのこと

この場をお借りして

職員一同感謝申し上げます010.gif

また多くのお花を届けてくださいましたみなさん、

どうもありがとうございました。


そして、本日お越しくださったみなさん、

少々不手際もございましたのに、辛抱強くお待ちいただきました。ありがとうございました。

  感謝

 その 感謝 をさらに他の方へと 還元 できるようにこのさきがんばります。
[PR]
by rapport_kykohp | 2008-06-11 01:16 | 女性クリニック ラポールのこと

ラポールの進水式

人々は産み落とされたその瞬間から

それぞれ別の人生を歩んでいる。もちろん産み落とされる前から人生は始まっているのだが、
やはり長かった暗闇からポンと出た瞬間から・・・・と考えた方がなじみやすい。

人生は、山道にたとえられたり、航海になぞられたり、する。

 ラポール の船出が始まる。

船はつくった

どこから出発かも決めた

荷物も積んだ

クルーもそろった

率いる船長には、知力と体力がそなわっている。

明日の天候はどうだ?

 でも、航海に必要なものは何だろう?レーダー?

 灯台  か・・・・な・・

知力と体力が備わっていると、豪語する割りに
よくお先真っ暗でパニックになりそうな船長の行く先には
いたるところに水先案内人がいてくれた、し、いてくれる。

ほのかな光で照らしてくれる灯台もあれば
煌々と光り輝く大きな灯台もある。
大きく光る灯台の元暗し、だからこれは遠くから見ておこう。

これまでにもいくつもの灯台は足元を照らしてくれたが、
今日もぽっかり灯台の火がともった。
点いていて欲しいところの火がともり
航海前日に当たってすこぶる運がいい。

 明日は、海の神様、住吉さんでお祓いをうけて進水式に臨む予定だ
[PR]
by rapport_kykohp | 2008-06-10 01:18 | 女性クリニック ラポールのこと