女医ラポールの心とからだのメンテナンス


広島市中区大手町の女性クリニックラポール院長
by らぽーるきょろこ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

漢方薬による 不妊治療 積極的にはじめました

体質改善がいつのまにか不妊治療になっていた という患者さんを何人も知っています。

今まで それでよかった とそれだけで満足していました。

でももっと積極的に動いてあげることも患者さんに必要ではないか と思うようになりました。

そこで

<不妊症治療を始めたい方>、
<不妊治療中の方(現在他院で体外受精や人工授精中の方も含めて)>
で漢方薬の治療が必要な方がいます。

ご心配な方は是非ご相談ください。


[PR]
by rapport_kykohp | 2017-11-27 13:23 | 東洋医学

漢方専門医

日本では、医師免許があれば漢方薬を処方することができます。
保険診療で 漢方の処方 ができるのです。

中国 では事情が違います。医師免許があっても漢方が処方できるわけではありません。

漢方を処方してもらうためには 中医学 の免許を持った医師のところに行かないと漢方薬をもらうことができないのです。

中医学は 中国で発祥ですが、日本に伝来して独自の発展をしてきた経緯がありますから 日本漢方 という言葉もありますし、お隣韓国では 韓国の韓医学があります。

中医学は 五行のいう概念を基本に持っています。先日 広島の福屋デパートで
和菓子の展覧会 をやってましたので
五行のテーマを持った 和菓子 の写真撮ってきました!
d0140997_056118.jpg


中国は大陸気候ですし、日本は島国気候と島国気質がありますから
同じ病気に対してもやや異なるあるいは場合によれば大いに異なる漢方薬を使うことがあるのです。

一般に 日本 は湿度が高いので 痰湿体質(水毒体質) であるといわれ
水を捌く(さばく) 生薬が効果を現すことが多いですし
柴胡剤のように からだを燥かす 生薬を使用することが多いと思います。

また現代の日本人は 冷たいものを 食べ過ぎるあるいは飲みすぎる 傾向にあるため
水毒体質に加え さらに 冷え も加わって
寒湿 の人が多いのが特徴です。
(中国では 冷蔵庫にコーラを冷やしておいてそれを取り出してキューっと飲む なんて荒業はしません。コーラもスプライトも室温です!)

それで からだを温める ことが大切になるのですが

ここで大切なのは じゃあ みんなが温めた方がよいのか? ということです。

困ったことに 湿熱 という概念もあって
熱を帯びた湿 というものをからだに 持っている方もいるから厄介です。
このような方が、自分は冷え性だ と思ってしまって始終下腹部に カイロ なんかあてていたら
湿熱がさらに熱をおびて からだはふわふわ、いらいら くらくら ぼっーと してしまうのです。
自分が冷え性だと思ってしまう

一番の原因は

手足が冷えているから 冷え性だ と思い込んでしまっていることです。

もちろん 本当にそのような方もいらっしゃって内臓まで冷えていたら ほんまもんの冷え性だ と大手を振れますが

往々にして 熱 はそもそも上に上がる性質があるので
手足が冷えていてもお顔が ぽっと 赤かったり 上半身が汗ばんでいたり ということがあるのです。
それに気づいていらっしゃらない方が
意外に多いのです。

漢方専門医 は

そこんとこを 診ます 見つけます。
そうしないと全く逆のお薬を出すことになってしますからです。
つまり 熱 の人に 寒 の薬を というように。

漢方薬が効かない !と
思っている方はもしかしたら全く逆の
処方をいただいているの かも しれません。
[PR]
by rapport_kykohp | 2016-05-26 01:02 | 東洋医学

今日は立春♡

暦の上では今日は立春

ということは花粉症のくる日も近い。

私は花粉症はまだないですが、今年の花粉ははやくから飛び始めるらしい。しかも昨年の2倍は飛ぶそうな。

漢方薬に 
       オウゴン オウバク オウレン キキョウ 
       キジツ ケイガイ サイコ サンシン ジオウ 
       シャクヤク センキュウ トウキ ハッカ 
       ビャクシ ボウフウ レンギョウ カンゾウ

の生薬の入ったものがあります。
生薬のラインナップ見ると、からだの熱をとったりおさえたり、痛みをとったり、めぐりを良くしたり、潤したり、すきっとさせたり、とずいぶんよく考えられているなと思います。
さて この薬は 何でしょう?

この薬は花粉症の予防に効果があるといわれています。

実際 息子はこれで鼻と眼の症状がずいぶん緩和されてひどくなりませんでした。せっかく花粉症の予防をして大学受験に備えているのに肝心のおつむのほうが
ついていってない。。。とはこれでは

 オ・ソ・マ・ツ
[PR]
by rapport_kykohp | 2009-02-05 15:03 | 東洋医学

郵便局にも保険会社にも

腹を立てることの多かったラポールは、

ブログの筆も鈍りがち。

というのもパソコンに向かってキーボードをたたこうとすると怒りがこみ上げて
文章つくるのがいつも頓挫しちゃうのだ。

郵便局についての一件はとある原稿依頼で事の顛末を紹介したが、保険会社についてはいつかどこかで医師としての意見をまとめて紹介します。

と、結構最近怒っているラポールは、

怒りの閾値

 というのを東洋医学的に考えてみた。

日々外来をしていると
「先生、生理の前になると感情が抑えられません。」
 とか
「子どもをしかって、あとで何であんなことで?、と後悔するんです。」
 とか
「カアーっと血が上ってきてどなってしまうんです。」
 と、
訴えをよく聞くのだが、こうやって相談する人は必ずこのあと
「これは病気でしょうか。」
「更年期でしょうか。」
「どっかおかしいんでしょうか。」
と言葉を添えられる。

ほんとに怒るべきことが対象であったら
きっとこんな心配はしないんだろう。

たぶん、
怒った自分 がいつもと違う
という認識からこんな相談がうまれるのだと思う。

それと怒りとイライラが混同されている帰来があるため、
こんな相談は、怒っている、のではなく、イライラしている、と解釈すべきだろう。

長年の臨床の経験から言えることは、

 イライラ の奥には、不安が存在する というのが、私の中ではひとつの結論だ。

 これは子育て中のお母さんであればほぼ間違いない。

だからそこに目を向けて治療に向かう。

もうひとつの結論は、

 気逆 という

という東洋医学の専門用語で説明できる。

気逆の状態だと、怒りの閾値、イライラの閾値はかなり下がっている。
つまり、怒りやすい、イライラしやすい、状態になっている。

もっぱら更年期の女性に気逆の状態は多いのだが

だからといって
今回の私の怒り(あるいは以前のNTTへの怒り)の原因が
”今月四十ウン歳になって更年期に突入したからだよ”、と勝手に思われたくはない。
[PR]
by rapport_kykohp | 2008-07-16 02:15 | 東洋医学

頻尿について

本日内覧会に来ていただいた方の中に

頻尿でお困りの方がいらっしゃった。

 頻尿とは、尿の回数が多いことである。

最近CMでも ハルンケア という薬が出ているから、この 頻尿 という言葉は決して難しい言葉ではないと思われる。

頻尿 に対しては最近新しい薬が、副作用が少ないという理由で多く発売されている。こういった新薬がよく効く方もいらっしゃるが、今日こられた方を含めて、私は、漢方薬は 頻尿 に対して捨てがたいと思っている。実際、ハルンケア という薬も漢方薬なのだが、これに限らず、

たとえば今日の人は、おなかを触ると とても冷えていた。少し汗ばんでおりその汗で冷えたようであった。本人は、よく汗をかいてのぼせたりほてったりすることがあるという。

こんな方は、絶対漢方が効く!!!

体の中に、熱と寒、が両方あるようなバランスの悪い状態には、
それを整える漢方が第一選択ではないかと思っている。

ちなみに 七物降下湯 なんかどうかな?と感じており
今日の方の再来をお待ちしております。
[PR]
by rapport_kykohp | 2008-06-06 00:02 | 東洋医学

藤田嗣治の画とラポールと

診察室に飾ろうとしている絵は

レオナール藤田こと藤田嗣治(ふじたつぐはる)の 陶板画 だ。

そこには5人の裸婦 と  が題材となり、
一説には、この裸婦 5人は、一人一人の
そのポーズから
見る 聞く 触る 味わう におう
の人間の五感をテーマにしているといわれている。

だから
  実はこの画を飾ることに、深い思いをこめている。



というのも
今回クリニックの立ち上げで一番気にかけているのが

 いかに患者さんを注意深く みつめることができるか

なのである。
自分の 五感 を研ぎ澄まし、時には六感をも使って
患者さんを理解する。

これがこのクリニックのテーマである。

視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚 この5つの感覚が大事なのは
東洋医学では謳っている

現代医学が時には忘れているこの5つの感覚をフルに使うことで
正しい診断と治療を行うことが
新しいクリニック 女性クリニック ラポール の目標なのだ。

  ここにこんな笑い話がある。

  痛い、痛い、と苦しみもだえる患者の血液とったりレントゲン検査はしたものの
  結果が出るまでどうも原因がはっきりしない。と医者は首をひねった。

  検査の結果が出てくる前にさらにひどく苦しみだした患者さんの方から
   おんぎゃあ  という声が聞こえた。

  痛みの原因は陣痛と出産だったのだ。

  こんなのおなかを見て触ってあげればすぐにわかったはず。

同じように高熱で苦しむ患者さんの脈も、強く触れているか、触れにくくなって微かになっているかの違いで
その方の病の病勢がわかることさえある。全ての人を同じ症状だからといって同じ治療でよいわけではない。

現代医学で忘れがちな 人間の感覚 を大切にして
診療したい。

その気持ちをいつも忘れずに初心を思い起こさせてくれるのが
この藤田嗣治の 画 なのだ。

 だからみんなも一度その画をみてほしい。
[PR]
by rapport_kykohp | 2008-06-01 23:51 | 東洋医学

ももくり3年かき8年・・・びわは?

おお!

ベランダ栽培していた びわ が初めて結実した。

かれこれ5年は経っている。・・・・と思う。

5年以上前のある日芽を吹き出したその苗は、いったいなんでしょう。。。と思っていたらびわの葉っぱらしきものがつきだして、ここでようやく発覚!
夫がこっそりベランダの鉢にぺっと吐き出した種が発芽したのだった。

息子が小学生のときにすでにあったというからやはり5年以上前。

来る日も来る年も、びわの実がなるのを首を長ーくして待ってたが、
丈は1m以上になりはしたし、枝分かれはしたものの
待てど暮らせど
花が咲く様子もなく
頼りない鉢に植えていたものだから
ある年の台風の強風には、
倒れたりすることもあったから
いつか切ってやる、いつか諦めてやる、
と残酷なことを思いながらも
なぜか我が家のベランダの主になっていた。

その びわ ちゃんが
今春花が咲いた003.gif

うへえ~

実は、今年は苔生していたびわの根の周囲を
苔を丁寧に除いたあと
新しい土を盛ってやり
さらに水はけをよくしてやろうと
鉢の下にレンガを置いて、鉢の底を地べたから少し浮かしてあげた のだった。

急に酸素の入りがよくなって
栄養分も増したのかな?
その直後に花芽をつけて
4月には結実し
そして1週間前から
びわ色に(つまり黄色)色づいている。

そして、一昨日
初めて食した。
恐る恐る夫と半分にすると、中から当たり前のようにびわの種がのぞき
甘い香りがポッと漂った。
3.5cmの実だったが
うまかった。甘かった。

これは!とおもい写メにとり息子に送り
d0140997_111866.jpgそして現物もヤマトしてやった。

びわ は、葉っぱが生薬になる
漢方薬では、鼻づまりに効果のある辛夷清肺湯の生薬を構成しているのだが、

やはり現実には  が嬉しい。
[PR]
by rapport_kykohp | 2008-05-28 23:01 | 東洋医学

ーむくみについてー連休中なので長文を

むくみは、浮腫、とも言いますが、全身にくるむくみもあれば、部位別(たとえば、膝から下のみ、や、まぶたのみ、あるいは特別なものとしては声帯や腸の壁、のむくみなんていうのもあります)にくるむくみもあります。また始終むくんでいることもあれば、周期的に、極端に言えば女性の場合は、1ヶ月周期、ということもあるように、時期によるむくみと言う場合もあります。梅雨の時期はむくみが気になると言う方もいらしゃますよね。このように場所別、あるいは時期別にむくみがおこるということを頭に入れると、むくみの原因がおのずとわかってくることがあります。むくみは、水、ですから、水が皮下や腸管壁、関節内、脳の中(頭蓋内というのが正しいのでしょうが)になどに溜まった状態がむくみです。このむくみは外からも中からもやってきます。外からはいわゆる水分の摂りすぎや湿気(湿度の高い梅雨や結露の多い住居内)からも水分はやってきます。あるいは、適度な水分しか摂っていなくても、水分を排泄させる機能が落ちていれば、からだに水分は貯まっていくのです。

大きくわければ、この二つがむくみの原因です。自分のむくみがどこからやってくるかがわかっていると治療は比較的容易かもしれません。でもその原因を掴むことができないと危険なケースがあります。
例えば、Aさんは、むくみを単純に水分の摂りすぎだと思い込んでしまい、実際は今まで適正だった水分の摂りようが極端に少なくなってしまい、脱水となり熱中症にいたってしまいました。この場合、おそらく飲みようは適切で、実際のむくみの原因は排泄のほうの問題であったと思われます。

逆に排泄させる機能は十分なのに、排泄機能が悪いんだろうと自己診断して、勝手に利尿作用の強い薬などを使っても血液濃縮が起きて血栓症などを誘引しかねません。

要は、たかがむくみ、されどむくみ、であって適切な診察を受けることが必要です。そのとき大切なのは、西洋医学的な検査だけでなく東洋医学の眼ももって診察をしてくれるところを探すべきです。水分の排泄が悪いむくみのとき、すべてが腎の責任だと考えると場合によっては無効な治療になるときがありますが、東洋医学的に考えると解決することがあります。東洋医学では、体の中の水をつくり動かすのは脾と胃であるという考えがありますが、これに基づき治療をすると、奏功することがあるのです。

それに、東洋医学やってる先生ぐらいだと思いますよ。梅雨やおうちの環境がむくみに関係があるでしょう、なんて言う医者はね。生活環境にも十分配慮しますから、東洋医学では!!
[PR]
by rapport_kykohp | 2008-05-05 19:50 | 東洋医学

水分の摂りすぎは今すぐやめなさい、という本

本屋の店頭で最近よく見かける本の中に

石原結實さんの
<水分の摂りすぎは今すぐやめなさい>という本

中身は読んでいないけれど
思い当たることはある。

  世の中は、空前の血液さらさらブーム。血球が網の目を何分で潜り抜けれるかを競ってる様子をTV番組では流している。
  そして老いも若きも、ペットボトルを持ち歩き、寝る前にコップ1杯の水、起きがけに1杯、と喧伝され、
  あるいは世の中の健康茶ブーム。カテキン1000mg入ってます、や、○○茶飲んで痩せよう、や、○○○を飲んで花粉症を予防しましょう、など

 兎に角ちまたでは、水分を摂りすぎる、ことが煽られているような状況だ。

 患者さんの中には、

   無理して飲んでます

      とか

   飲むようにしています

という方もいらっしゃるが、

 過ぎたるはおよばざるがごとし    である。

ちょっとご自分のべろを見てください。

摂りすぎの人のべろは、一目でわかります。
色が白っぽくて、ぼてっとして、うるうるしてて。

でそんな人は、概して胃腸も弱く、胃腸が弱ければ気力もわかず、そして体もだるい。
病院に、やる気が出ない だの、疲れやすい だの、食後は必ず眠くて困る だの 訴えるわけです。
それだけじゃありません。アレルギー性鼻炎やアトピーも水分の摂りすぎで起こってる可能性もありますし、もしかしたら高血圧や頭痛も、あるいは慢性のからだ各部の痛み、さえ水分の摂りすぎで起こっている可能性もあるのです。

ご自分が水分の摂りすぎでないか、どうか今一度自分のべろを
チェックしてみてください。
[PR]
by rapport_kykohp | 2008-04-30 20:07 | 東洋医学

漢方の大先生に会いに小倉へ・・・・

九州地区は漢方の使用が盛んだ

開花宣言の出た割りに肌寒かった29日、
佐賀県在住の元は産婦人科医だという漢方の大先生に、
会いにいった。

 桜は吉野桜がこまり状にたわわに咲いていたが、ソメイヨシノは3分、4分といったところか。。d0140997_20445889.jpg

その大先生は、

 男も基礎体温を測れという信条の持ち主だ。

 まさか2相性になりませんよね。

 なりません。が、男性でもからだが冷えているかどうかは

その基礎体温を測ることで、その人の持つ深部体温を測ることができるらしい。女性と同様、35℃台だというケースも少なからずあるそうだ。

 えっ、男にも冷え性があるんですか?

 あります。ただし自分で、「冷えます」、という人は少ないです。男性の場合、やや抑うつ気分になられるようです。

そう、らしい。

で、そんな深部体温の冷えた人に治療を施すと、
基礎体温が36.5℃ぐらいに上がって、体調がよくなるのを患者本人が何よりはっきりと自覚するということだ。

大先生の元には、
一枚の体温表に、ご夫婦そろっての体温が刻まれた物が持ち込まれるそうだ。

赤丸は奥さん、
黒丸はお父さん、

てな感じかね。
いいじゃないですかあ、とってもほほえましい!!!
[PR]
by rapport_kykohp | 2008-03-30 20:36 | 東洋医学

検索

ファン

ブログジャンル

美容・健康
健康・医療

画像一覧