人気ブログランキング |

カテゴリ:わたくしごと( 36 )

昔の面影

実は、

今から33年前(正確に書く、じゃないと年がover estimate される)まで、ここに住んでいた。
5歳から約10年、少女期をここで過ごしていたことになる。

住所表記は、33年前とおんなじだ。玄関の位置で住所表記は決まるらしい。

最初にここに住んだとき
天井では、ネズミがかけていた。
トイレは汲み取り式だったし
台所は、石の流しで排水の配管が途中で割れていて、排水がそこからジャアジャア漏れていた。

国道2号線沿いだが、最初は信号がなくて、よく交通事故があった。トラックから投げ出された女性もみたし、バイクでうちに突っ込んでくる少年にも出会ったことがある。

学生紛争の時期は、うちの玄関先に鉄パイプや棒が落ちていたこともあった。


ずっと忘れていた光景が、

このクリニックが立ったあと、ビル4階の窓から見た夕方の景色を見たときに
鮮明によみがえった。

満月の位置は一緒だったのだ。
当時は2階の窓から、今は4階からだが満月が見えた。
あの頃よりもビルは増えたが、満月だけは見えた。

そうするといろんなことが走馬灯のように一気に思い出される。

原爆記念日に家の窓をあけて8時15分のサイレンの音をきいたこと。
中1のころだったか、朝両親とケンカして怒って玄関のガラスをぶち壊したこと(って蹴ったり殴ったわけじゃない。ガチャンと締めたらガシャン、と割れただけ)
小学校のころ、友達が遊びにきて、そのとき父親しかいなくて、
男子厨房に入らず、の父が林檎を剥いて持ってきてくれたこと


へ~んな思い出ばっかり!!

よく思うのが

国破れて山河あり

変わらない自然がうれしい。
by rapport_kykohp | 2008-06-25 12:21 | わたくしごと

足を向けては寝れない人

私には

神様、仏様、○○さま。。。。という人が思い浮かぶだけでも3人くらいいる。

この方たちに、私は足を向けては眠れない。


いざというときに、スーパーマンのように助けてくれる人たちだ。

これはちょっと無理かな?とかちょっと強引かな?と思われるお願いを

 よし、わかった。

と快く引き受けてくださる。多くの場合、患者さんの受け入れや診察の応援のことなのだが、こんな時間に、とか、こんなことくらいで、とか言われてもおかしくないのに、

 先生が(私のこと)わざわざ電話をかけてくれるのだから、

 とか

 先生が(私のこと)困っているのなら、本当にそうなのだろうから、

 と言ってくださり、こちらのことまで慮ってくださるのだ

こういう快諾の仕方をされる方々は、本当に人格的に優れておられる。
とよく感心する。

 病院の勤務医は本当に忙しい。

電話の応対さえ大変なのに、そのうえ電話の向こうに気遣いを示し、かつこれから始まるだろう患者さんの受け入れの際の事務手続き(これは結構わずらわしい)、実際の患者さんの診察、説明、家族への応対、その後の経過観察など、やらなければいけない仕事は膨大である。それがわかっていながら、
快く引き受けていただくというのは
相当な覚悟と度量が
必要なのである。

このあたり

患者さんにもわかってもらっててほしい、のだ。
by rapport_kykohp | 2008-06-22 01:00 | わたくしごと

いよいよ明日から・・・

今 クリニックにいます。

ようやく明日の内覧会に間に合いそうです。
関係各位の皆様本当にありがとうございます。

おかげさまで皆様を快くお迎えできそうです。003.gif

明朝内覧会はじまる前にスタッフ一同記念写真を撮るつもりです。アップ予定なのでスタッフのみなさん!ブログ見てたらよろしくね。

リーフレットも完成したので私たちラポール スタッフのポリシーを初披露いたします。

  傾聴

  解決

  敬意

クリニックには、ちと耳になじまない、はじめて聞く言葉かもしれません。とくに 解決 が。

でも、本当は医療の場では、患者さんは 解決 を求めてらっしゃるのだと思います。

だから私たち ラポール スタッフ は常にこれらの3語を心にとめて頑張りますので

 どうぞよろしくお願いいたします。
by rapport_kykohp | 2008-06-03 22:06 | わたくしごと

待合室の家具が入って

      最初より部屋が広くなった気がする・・・・

と、こう書くと

何か不自然な気もする、が待合室コーディネーターの彼女も同じ意見。

空間の使い方で目の錯覚を起こしているのだろう。

ここでもう一味、亜熱帯の観葉植物を入れたい。
そうすればもっと心地よい広々とした空間がうまれるはずだ。

さあ、今日はこの部屋でクリニックオープンに向けての接遇研修を行った。
外から講師をお招きしての研修だったが、

接遇研修というと
とかく堅苦しくなりがちだが
今日はスタッフみんなの魂が震えるような
それぞれの心の内がよくわかって
笑い有り、なみだ有りで
あっという間の
3時間でした。

参加型の研修会はいいですねえ。

私のポリシー  医院は患者さんのお悩み解決場所 の意図も
少しはスタッフに伝わったようで満足してます。

よいスタッフに恵まれましたことを
感謝します。ありがとう。

そしてこの世に私を授けてくださった母(母も栄養士でクリニックに参加します)、
あなたの青春時代の話も聞けてサイコーでした。ありがとう。
by rapport_kykohp | 2008-05-23 22:12 | わたくしごと

バリ島家具を見においで

バリ島に行った事もないくせに

バリ島かぶれの顔をして

それでも 女性クリニック ラポール はバリ島の木のぬくもりを目指します。

 クリニックの待合室の椅子選びには本当に悩みました。

最初はイタリアの気品あふれる家具に白羽の矢が当たりました。カッシーナの直売店にまで足を延ばし、一脚ウン十万円もする椅子に腰をかけたり足を延ばしたり。

分厚いカタログを開いては閉じ、閉じては開きで予算帳を片手にため息をついてみたり。そうすると国内のいろいろなメーカーがカッシーナもどきの家具をたくさん作っていることを知り、

 ふ~~ん。この手があるじゃん。
と、麻薬に手を染めるかのような甘い誘惑に心惹かれる事も有りました。

とそんなとき
観音にある クラフトショップ というお店から
イベントの案内が届きました。

特別行きたい と思ったわけでもないのに
なぜかイベントの日にちが頭にあって
その日ショップに足を延ばしていました。

お店はこじんまりとしていましたが
温かみのある店内でした。

面白い形の家具が眼に留まり(今その家具は ラポール待合室の最前列を飾ってます!)
思わず触ってみました。

長いすはどっしりとして
チークがふんだんに使って有り、表面はオイルフィニッシュ仕上げで
つややかな落ち着きをかもし出していました。

座ってみると
カッシーナは地に足が届かなくても(!?)、インドネシアの椅子なら足が地面に届きました!
 (うれしいことに 予算も圏内に届きました)

詰んだ目のラタンの椅子も有りこれも欲しいと思いました。

話はドンドン進んでいき
そして今日を迎えています。

ぜひ ラポール に足をお運びください。やさしい落ち着いた木のぬくもりがあなたを包んでくれると思います。
by rapport_kykohp | 2008-05-21 23:28 | わたくしごと

ひとり立ち

しっかりしているようでしっかりしてない。

そんな女性は多いもの。それは客観的にそうだったり、主観的にもそんな風に感じている女性は多いはず。

以前の私は、主観的には感じてて、でもそう見られたくなくて虚勢をはっていた。だから客観的にはしっかりしているように、見えていた。

だから、主人が単身赴任したときも、7ヶ月のわが子を抱えて主人の車を見送りながら、ぐっと涙をこらえて平気な顔をして仕事も家事もちゃんとしていたし、

息子を遠いところで寮生活をさせることになったときも、涙をふく主人を横目に毅然としていたし。

 鉄の女かも。


だが、あるとき車で小さな事故をした。だれも怪我はしてないし今考えればたいした事のない事故。車も右前が少し破損しただけなのにそのときの私は少々パニックになった。知り合いの”くるまやさん”に電話した。
帰ってきた言葉が

だいじょうぶやけえ

だった。

なんかとっても救われた気分でその日のできごともその人の声の感触もいまも鮮明に残っている。

それからは、なんか
しっかりしてない 自分を素直に出せて上手に甘えられるようになった。
自分も楽になった。相手側も私が何を考えているかがわかって対応しやすくなったんじゃないんだろうか。


ここにきて、ラポールが完成する。

今までお世話になった現場監督さんからラポールのかぎを預かった。

急に不安になった私がうまく離陸できるように
監督さん始め、全てのかたに

よろしくお願いします。    と甘えておく。
by rapport_kykohp | 2008-05-18 23:13 | わたくしごと

冷蔵庫大臣

我が家の冷蔵庫大臣は

  わが息子だ

大臣 と名がつく限りは、こまめに管理している。

賞味期限がとやかく言われだして久しいが、

先日は”2006年”と書かれた瓶詰めを発見してくれた。そんな発見がちょくちょくあるので、
ある日こんな提案をしてくれた。

 冷蔵庫にものを詰めるとき、“コ”の字に置けばいいではないか、と。

 っほほ~~

ブログで紹介するのも図解がないと不自由だが、要は、びんやカンを、冷蔵庫を上から見たときに“わかんむり”状(つまり“コ”を“П” )におくと、真ん中が空いて、そこに作り置きのものや、食べ残しのものを置くスペースとすると、ビン、カンは全て見渡せるし、お皿やボールに入れた物は取りだいしやすいし、一石二鳥!!!

この話を友人にしたら、

 昔、小島奈津子が”とっておきの冷蔵庫整理”で言ってたよ。

とのこと。

それを聞いてたのか、はたまた彼独自にあみ出したのか・・・・

いずれにせよ、今は下宿生活の彼。
大臣お休みで冷蔵庫は、再び怪しき洞窟、と化すのか・・・・・
by rapport_kykohp | 2008-05-08 23:42 | わたくしごと

もう少しでクリニックが完成だ001.gif

ロゴがくっきり出せるよう、みんなでラストスパート

d0140997_18241333.jpg

by rapport_kykohp | 2008-04-18 18:27 | わたくしごと

スキマスイッチ大橋くんの

 ”ありがとう”

っていう新曲聞いたことありますか?

彼の澄んだ歌声と、よく練られた歌詞 と 彼のあのふくらんだあごから首からのラインに
 今までも首っ丈でした。

今回の<ありがとう>という曲は息子が親にここまで育ててくれてありがとう って告げる 趣旨なんだけど
卓哉くんが自分の親を思い描いて詠った らしい。

その中に

 ”僕はもうだいじょうぶだから”

と言う歌詞がある。

 殺し文句 だ                  息子が母親に言うのには・・・・・・

これはこのシチュエーションじゃないとなかなか理解できないでしょう。
実際卓哉君のお母さんはこの詩を聞いて、泣かれたそうだ。

恐れ多いが私もこんな経験があるから、この言葉の持つ意味がよーーくわかる。

去年初めて、息子がこの言葉をかけてくれた。
 ”僕はもうだいじょうぶだから”

こんな言葉をかける1年ぐらい前から、母親の体を思いやる言葉をかけてくれていた。(こんな頑強な母親のどこを思いやってくれるのか  聞いた人は不思議でしょうけど)

この言葉は、母親の心をキュンと掴む

 ”僕はもうだいじょうぶだから”  もう心配しなくていいよ  と言う気持ちが言外にある  (のだろう)

心配しすぎの母親をけん制しての言葉だ という不届きな(私にとって)方もいると思うが、
それでキュンとなって 息子と良好な関係が作れるのならいいではないか。

ただ、主人いわく、

 あいつは口がうまいからなあ   と
 
 あれには女はだまされるぞオ   と

そういやあ、私、かつて息子のお父さんにもこうやってだまされたことがあったような・・・・・・
by rapport_kykohp | 2008-04-11 07:06 | わたくしごと

語呂合わせ

というキーワードで検索をかけてみるとよい。

世の中には、面白いサイトを開いている人がいるものです。

受験勉強には数字がつきもの。当時は”なくよ うぐいす へいあんきょう”や”いいくに つくろう かまくらばくふ”(のちにこの1192年説は消えたらしいが)
円周率も現在は、アバウト 3 らしいが、
産(3.) 医(1) 師(4) 異(1) 国(59) に(2) 向(6) こう(5) 産(3) 後(5) 薬(89) な(7) く(9) 産(3) 婦(2) み(3) や(8) し(4) ろ(6) に(2) 虫(64) さん(3) ざん(3) 闇(83) に(2) 鳴(7) く(9) ご(5) 礼(0) に(2) は(8) 早(8) よ(4) 行(1) く(9) な(7) ひと(1) む(6) く(9) さん(3) く(9) く(9) み(3) な(7) ご(5) い(1) れ
なんて覚えてたころもあった。

実は今回新しいクリニックの電話番号を決めるのに頭悩ませてました。で頼ったのがいろんなサイト。勉強になりました。車のナンバープレートの人気トップ100てのもあって少しはまりました。

 そして出てきたのが、これ!

 241-6009(じ・ょ・い ら・ぽー・る)

 029.gifどうでしょうか?030.gif
 
 でもね、結局これ、インターネットじゃなくて知人の案なんよねエ。えらい。

 
by rapport_kykohp | 2008-04-05 17:37 | わたくしごと