人気ブログランキング |

81歳のAさん

の元気は、とどまるところを知らない。

この病気もあの病気もずっと某病院でみてもらってた。
その病院で手術もしてきたし、術後のフォローもうけてきた。
だから途中で他の病気が出てきても、同じ病院の違う科でみてもらっていた。
そうな。
この10ナン年ずっとおしっこが出にくくて某病院の泌尿器科でみてもらっていたが、いつも年のせいだといわれ、このクスリしかないんだよ、といわれて
スピロペントというクスリを飲んでいたそうだ。

だけど一向によくならない。

とそんなとき 女性クリニック ラポール の看板をみつけた そうだ。

 ずっと長ーーく同じ病院にかかっていると
 病院を替わりづらい。


と多くの患者さんが言われます。

 (実はこの感覚は医者から言わせると少々わかりづらい感覚なのですが、もっともっと自由に選択したって良いんですよー、と声を大にして言いたいのですが、これはまた次のブログで)

Aさんも同じように、某病院に後ろ髪を引かれながら、女性クリニック ラポール の門をくぐりました。

だからまずこの勇気に乾杯!

私はまず婦人科的な病気も考えて診察させていただいたのですが、
婦人科的にはとてもお元気で全く問題なく
尿の問題は婦人科から起こっているようでは有りませんでした。

それではどうしたらよいか。
Aさんはもう元の病院にはいきたくないそうです。
そこで私は、もともと泌尿器科の先生で現在は東洋医学をご専門にされている
室本先生をご紹介しました!

さっそくAさん、すぐに受診されて
感激して帰ってこられました。
手にたくさんのお土産を携えて。

もちろんまだ症状の改善がはかれているわけではないのですが、
彼女は新しい出会いと新しい可能性に
感激してくださったようです。

Aさんの この 生きようとする姿勢に私は胸を打たれました。

このAさん
お話をするとほんとにお元気で

 私腰の手術してて足が悪いんですよね。だから友達と歩いていると時々置いてきぼりをくらうんですよ。

 ふむふむ。例えば?

 横断歩道で、青色点滅してたら、友達は走ってわたるのに、私は次の信号まで待たんと行けんのですよ。

 でもAさん、81歳だからね。ご無理せんほうが・・・。友達っておいくつの方?

 84歳と、80歳。

 えーっ、84歳の方が横断歩道を点滅中にわたるの?小走りで?

これは私も負けちゃいられないって感じで
診察室でパワーをもらった一日でした。
by rapport_kykohp | 2009-02-13 22:48 | 世の中のこと