スクラッチ

  ♪ 宝 くじ売り場で スクラッチ!!! ♪

スクラッチ というと ひっかく こする・・・のイメージが強いが

私の スクラッチ は、ゼロから・・・、とか、ハンディなしの・・・・の
意味が強い。

この スクラッチ の意味を最初に教えてくれたのは
今は亡き 整形外科の大先生、そして私のゴルフの師匠だった M先生だった。

ゴルフをする人ならご存知だろうがプレーをするときによく

 ”スクラッチでいこう” ”スクラッチでにぎる”

という言葉を使う。

最初のこの意味が良くわからずに

 <どこ削るんだろう>みたいなこと考えていた が、

いつしかその意味が、ハンディなしのスクエア対決か とわかった。


      で、これはゴルフの話ではない。

私が患者さんを診るときに
気をつけているのが
この

from scratch ゼロから。。

 あるいは

square  スクエア に。。。


という姿勢である。

物事をみるのに 斜に構えたり、先入観を持って臨んだりすると
思わぬ間違いをすることがままある。

患者さんを診るときもそうだ。

この前診たからだいじょうだろう。 や
最近他院で検査してもらってるからだいじょうぶだろう。 や
あんときだいじょうぶだったから今度もだいじょうぶだろう。 は

間違いをおこす。

常にハンディなしのスクエアに向き合った状態で
病気や症状と対峙する


そういう姿勢が
時に私を
冷たく見せたり、ドライに見せたりするんだろうな

と昨日のブログの続きだけど、自分への考察です。
[PR]
by rapport_kykohp | 2008-06-30 23:18 | 女性クリニック ラポールのこと