人気ブログランキング |

バリ島家具を見においで

バリ島に行った事もないくせに

バリ島かぶれの顔をして

それでも 女性クリニック ラポール はバリ島の木のぬくもりを目指します。

 クリニックの待合室の椅子選びには本当に悩みました。

最初はイタリアの気品あふれる家具に白羽の矢が当たりました。カッシーナの直売店にまで足を延ばし、一脚ウン十万円もする椅子に腰をかけたり足を延ばしたり。

分厚いカタログを開いては閉じ、閉じては開きで予算帳を片手にため息をついてみたり。そうすると国内のいろいろなメーカーがカッシーナもどきの家具をたくさん作っていることを知り、

 ふ~~ん。この手があるじゃん。
と、麻薬に手を染めるかのような甘い誘惑に心惹かれる事も有りました。

とそんなとき
観音にある クラフトショップ というお店から
イベントの案内が届きました。

特別行きたい と思ったわけでもないのに
なぜかイベントの日にちが頭にあって
その日ショップに足を延ばしていました。

お店はこじんまりとしていましたが
温かみのある店内でした。

面白い形の家具が眼に留まり(今その家具は ラポール待合室の最前列を飾ってます!)
思わず触ってみました。

長いすはどっしりとして
チークがふんだんに使って有り、表面はオイルフィニッシュ仕上げで
つややかな落ち着きをかもし出していました。

座ってみると
カッシーナは地に足が届かなくても(!?)、インドネシアの椅子なら足が地面に届きました!
 (うれしいことに 予算も圏内に届きました)

詰んだ目のラタンの椅子も有りこれも欲しいと思いました。

話はドンドン進んでいき
そして今日を迎えています。

ぜひ ラポール に足をお運びください。やさしい落ち着いた木のぬくもりがあなたを包んでくれると思います。
by rapport_kykohp | 2008-05-21 23:28 | わたくしごと