えいん切開

お産を経験した人なら このワードはわかるはず。

お産のときは ぜったい切らないといけない  って思ってる方

 だいじょうぶよ~~ん

おとといの妊婦さんは初めてのお産だったけど
お母さんも普通の体格で
生まれた赤ちゃんも普通の、というかむしろちょっと大きめだったけど

 切らなくてすんじゃいましたあ~(続けて軽くてゴメン。でもちょっとでも皆さんのお産への不安を減らしたくて)

これはひとえにお母さんの努力 と
柔軟性と素直な性格 と
そして助産師の腕 と
そして産婦人科医師の  判断だと思います。

まず、お母さんは
 ①お産は怖くないもの痛くないものと理解しましょう。
 ②怖くなっても、助産師や医師の声に耳を傾けましょう。
 ③妊娠中はダラダラせずにしっかり動きましょう。

そして産婦人科医師は
 ①全ての初産婦が会陰切開が必要である という固定観念を捨てましょう。
 ②妊婦への産前教育をしっかり行いましょう。
 ③分娩中の妊婦をしかることはやめましょう。

これらが全てクリアされていれば、
多くの妊婦さんが 会陰切開 をされることから免れます。

 えいん部に傷がなければ、産後の生活は ばら色 です。授乳もスムーズに行えてお乳をもらえる赤ちゃんの生活も ばら色 です!!!
[PR]
by rapport_kykohp | 2008-04-12 08:52 | 医学のこと