人気ブログランキング |

大橋卓哉の”ありがとう”

スキマスイッチ大橋くんの

 ”ありがとう”

っていう新曲聞いたことありますか?

彼の澄んだ歌声と、よく練られた歌詞 と 彼のあのふくらんだあごから首からのラインに
 今までも首っ丈でした。

今回の<ありがとう>という曲は息子が親にここまで育ててくれてありがとう って告げる 趣旨なんだけど
卓哉くんが自分の親を思い描いて詠った らしい。

その中に

 ”僕はもうだいじょうぶだから”

と言う歌詞がある。

 殺し文句 だ                  息子が母親に言うのには・・・・・・

これはこのシチュエーションじゃないとなかなか理解できないでしょう。
実際卓哉君のお母さんはこの詩を聞いて、泣かれたそうだ。

恐れ多いが私もこんな経験があるから、この言葉の持つ意味がよーーくわかる。

去年初めて、息子がこの言葉をかけてくれた。
 ”僕はもうだいじょうぶだから”

こんな言葉をかける1年ぐらい前から、母親の体を思いやる言葉をかけてくれていた。(こんな頑強な母親のどこを思いやってくれるのか  聞いた人は不思議でしょうけど)

この言葉は、母親の心をキュンと掴む

 ”僕はもうだいじょうぶだから”  もう心配しなくていいよ  と言う気持ちが言外にある  (のだろう)

心配しすぎの母親をけん制しての言葉だ という不届きな(私にとって)方もいると思うが、
それでキュンとなって 息子と良好な関係が作れるのならいいではないか。

ただ、主人いわく、

 あいつは口がうまいからなあ   と
 
 あれには女はだまされるぞオ   と

そういやあ、私、かつて息子のお父さんにもこうやってだまされたことがあったような・・・・・・
by rapport_kykohp | 2008-04-11 07:06 | わたくしごと