チョコレートと偏頭痛

2月14日はバレンタインデーだった。

いつもは主人のおすそ分けがあるはずなのに、今年はなかった。

 えっ?今年はもらえんかったん?

と思ったが、
聞けば

 AからBへ、BからAへ、というように、チョコをあげた、と

のたもうた。

 これじゃひとつのチョコを右から左へ受け流す、ってことじゃん。
 じゃあ、今年はひとつ?

 いや、9個も、10個も
とさらにのたもうた。

と、もう理由がわからんこと言うのでそのまま放っておいた。

で、私が彼にあげたチョコレートをほおばったのだが、

これがいけなかった。

 偏頭痛が始まった。

実は、チョコレートで偏頭痛を誘発される人は結構いるらしい。
私はミルクチョコレートがいけない。
成分のカルシウムとマグネシウムの割合があっていないのかもしれない。
偏頭痛は、マグネシウム不足とも言われているからだ。

チョコと言えば、私は生理前になると無性にチョコレートが欲しくなって、いつのまにかスーパーのかごの中に納まっていることがある。
というよりも、チョコを買ってみたら、実はその2日後ぐらいに生理がやってきて、
あとから、だからチョコレート買ったのか、といつも気づくのだけど。

これは、生理前のからだが亜鉛を欲しがっているからだ、とも言われている。チョコレートの中の亜鉛は結構多いのだ。

チョコレートと私のからだは密接な関係があるので、年々夫のバレンタインのチョコが減っていくのは、なんだかさびしい。
[PR]
by rapport_kykohp | 2008-02-16 22:59