女医ラポールの心とからだのメンテナンス


広島市中区大手町の女性クリニックラポール院長
by らぽーるきょろこ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

からきょう

N響、でも、広きょう、でもない、

  からきょう

ドストエフスキーの<カラマーゾフの兄弟>を、からきょう、という、らしい。

何をいまさら、古典文学、か。

と思われたのだが、全4巻。今回は特別版もついてて全5巻あるのだが、亀井郁夫の訳がすこぶる良くて、現在20か30万部売れているらしい。古典文学ではプチヒット、どころかミリオンヒットであろう。

今3巻がほぼ読み終わりそうなところだけど、これ、1800年代に書かれているのに、なんて現代に符合するところが多いの!!と驚かされている。

宗教有り、兄弟愛あり、親子の確執あり、殺人有り、殺人者の心理有り、恋愛ざた有り、ざんげ有り、貧富の差あり、いじめあり、よくしゃべるおばさんあり、。。。。

これを読んでると、人間も社会もいつまでたっても変わらんなあ、という感想です。

基本はミステリーなのでミステリー小説としての読み応えも十分にある。

訳者がすばらしいのだと思うのだが、ぜひ他の人にも読んでもらいたくて今、みんなに言っている。
[PR]
by rapport_kykohp | 2008-02-06 07:02

検索

ファン

ブログジャンル

美容・健康
健康・医療

画像一覧