ウコンのちからは私だけだった

ウコンは、欝金とも姜黄とも書く。莪朮と書くこともある。
ウコンにいくつか種類があるために、これらの漢字が使われるわけだが、

日本では、よくウコン、ウコン、ウコン、などでその違いが表されることを聞いたことがあるかもしれない。

CMの<ウコンの力>、というフレーズはもっともなじみが深いかな?

日本では沖縄で栽培されるものがほとんどで、沖縄に行くと、みやげ物売り場には、高血圧予防や動脈硬化予防の効能で、たくさんのウコン製品が売られている。

あと、ウコンがターメリックと同じであることを知っているかもしれないし、あるいはクルクミンという名でご存知かもしれない。

ターメリックと言えば、カレー!!!

私はカレーが大好きだ。というかカレー味が大好きで、何か一品足りないと言うときは、ついついカレー味にしてしまう。

で、家族がみなカレーが好きかと言うとそうでもないらしい。だから時に迷惑と思われている節もある。カレーが好きじゃないなんて!と私は勝手に思うのだが、やはりかなり自分勝手らしかった。

ウコンは、漢方的には気鬱瘀血のある人に効果がある。

 つまり私に効果があるわけだ。

主人は、気鬱よりも気逆、息子は気虚気味。
だからウコンは苦手と見た。

このように、体は自然に本能で好みのものを選び出す。逆に本能で合わないもの選び出す。

自分の体に耳を澄ませてほしい。d0140997_7183326.jpg
[PR]
by rapport_kykohp | 2008-02-02 07:22 | 東洋医学