女医ラポールの心とからだのメンテナンス


広島市中区大手町の女性クリニックラポール院長
by らぽーるきょろこ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

おなかの風邪

昨年暮れも押し詰まって、行事が目白押しのときに

風邪ひいちゃいました。

しかも

おなかの風邪

10数年ぶりです。

ちまたではノロウイルスによる感染性胃腸炎がお騒がせのとき。でもうちの地方ではまだそんなでもなく、いったいどこからもらったのか・・・・。と言っても

 私もクリニック勤めですから

当然風邪をもらいやすい環境にはいるわけです。でもずっと風邪には縁がなかった・・・根が強いらしい。

そんな私が、上からも下からもゲボゲボ、ジョボジョボ(ごめんなさい、品がない)

どんなに吐くときでも、少なくとも2回吐けばすっとしてたのに今回のはひどかったあ
4回、5回、これで打ち止めにしてほしいのに、6回、そして7回。
ようやく収まった後に訪れたものすごい疲労感と倦怠感。
翌日の仕事もまさに這って行き、昼休み中に駆け込んだ、いつもお世話になる東洋医学専門のクリニック。

  ここで私はまさに修行中の身。自分の東洋医学の診療力をさらにスキルアップさせるために週1回通ってます

ここでいただいた黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう)  患者さんにはよく出していたんだけど自分で服むのは初めて。

これがよく効くんだ、本当に。

なにしろからだが温まる。そしてなによりやる気が出る。だるくてだるくて、もうこのまま午後から仕事ができるんかしら、という状態だったのに
この薬のんで、少し眠ったらなんとか仕事ができました。

恐るべし、黄耆建中湯
[PR]
by rapport_kykohp | 2008-01-03 16:54 | 東洋医学

検索

ファン

ブログジャンル

美容・健康
健康・医療

画像一覧