女医ラポールの心とからだのメンテナンス


広島市中区大手町の女性クリニックラポール院長
by らぽーるきょろこ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

はっきり言って 脂肪 を 燃焼 したい!

脂肪燃焼を促進するサプリメント&注射を紹介します。

個々のサプリメントでも、脂肪燃焼の効果はありますが、最大の脂肪燃焼効果を引き出すためには、
Lーカルニチンα-リポ酸コエンザイムQ10 を一緒にとることが最適です。 

また、これらの 注射 を組み合わせれば最大限の効果が得られます。

L カルニチン は 体脂肪をへらす
体内で必須アミノ酸のリジンとメチオニンから合成されるアミノ酸の一種です。 筋肉に脂肪を運び、ミトコンドリア内に脂肪を取り込ませて、中性脂肪と脂肪酸を燃焼させる働きがあります。 これによってLDLコレステロールの増加を抑制し、体脂肪を抑える効果が期待できます。 運動前に摂取すると、さらに脂肪燃焼効果が高まります。

α-リポ酸 は 抗酸化作用 がある
ビタミンCやビタミンEの約400倍の抗酸化作用があると言われ、活性酸素の増加を抑制し、細胞の酸化を防いでくれます。また、α-リポ酸は水にも脂肪にも溶けることができるので身体のすみずみの細胞に行き渡り、ビタミンCやE、コエンザイムQ10の再利用を行い、体内の抗酸化力の底上げをします。ブドウ糖を細胞内のミトコンドリアへ届ける働きがあり、熱エネルギーの生産を高め新陳代謝を促進し、むくみ・冷え性にも効果があります。

還元型コエンザイムQ10 は お助けマン
体内の約60兆個の細胞を常に細胞を活性化させておくことが、若々しさを保ち、老いにくい身体をつくります。コエンザイムQ10の役割は、ミトコンドリア内でエネルギーが産生される際に補酵素として働くとともに、抗酸化作用を発揮して錆びにくい身体を作ります。

★脂肪は最終的には細胞内のミトコンドリアで燃焼されエネルギーが生成されます。このエネルギー生成過程で上の3つが必要となり、どれか一つがかけても最大の脂肪燃焼効率を引き出せません。これらの成分は加齢ともに減少し、40歳頃を境に激減します。 その理由は、体内での合成量の減少と、食品には極微量しか含まれておらず、かつ消化吸収されにくい性質によります。脂肪を燃焼させるために必要な精錬された成分が、十分量含んだきちんとしたサプリメントです。
d0140997_9355412.jpg

★ここに二人の被験者を登場させます。現在上記3つのサプリを服用して10日間が経過しています。
女性Aさんは、最初むくんで体重が 600g ほど増えましたが その後は順調に経過して現在当初より 900g 減っています。二人とも食事内容は変わっていません。もちろん日頃から暴飲暴食せずに適正なカロリーコントロールはしているつもりのようです。外食はこの10日間で2回あります。


L-カルニチンとα-リポ酸は、皮下または静脈注射でも摂取可能です。 注射で直接摂取するために、薬剤の効果を最大限に引き出すことができます。 

これらの薬剤の効果は、脂肪燃焼だけではなく、
・記憶力の増強や脳の老化防止
・疲労感やだるさの解消
・高脂血症を予防・改善
・顔や手のむくみ改善
・冷え性の改善
・アンチエイジング            という特徴もあります。

[PR]
by rapport_kykohp | 2016-08-03 09:42

検索

ファン

ブログジャンル

美容・健康
健康・医療

画像一覧