女医ラポールの心とからだのメンテナンス


広島市中区大手町の女性クリニックラポール院長
by らぽーるきょろこ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

日焼けの前に

紫外線が強い季節になってきました。
d0140997_133033.jpg


ゴルフに山に、早朝から釣りに、という人も多いかと思います。 

そんなときに気になるのが紫外線対策。
もちろん十分気をつけてお出かけのことと思います。

そこで、新たにもう一つご提案したいのが

ビタミンC 点滴療法です。

実は、ビタミンC点滴を前もってうけて (前日くらい) 
炎天下で数時間過ごしても

  日焼けしない
  疲れない
  おまけに翌日筋肉痛にならない(←コレ 日焼けに関係ない しゴルフに行ったのがばれちゃうし)

わたくしで実証済みです!

日焼けしてから ビタミンC療法 受けるのもアリですが
その前に 先制攻撃を 加えておくという のも 一案ですよ。

メカニズムも書いておきますね。

ビタミンC はチロシナーゼを 阻害します。
チロシナーゼとは、メラニン色素をつくり出す色素細胞(メラノサイト)だけが
持っている酸化酵素の事です。

一般にシミ・ソバカスは過剰なメラニン色素が生成されることによって引き起こ
されます。そのメラニン色素の生成は次のようなメカニズムで起こります。太陽
光の中の紫外線、ストレス、大気汚染などに曝されると皮膚の表面で活性酸素が
発生します。するとその刺激によってメラノサイトが活性化され、チロシナーゼ
の生成が始まります。こうして生成されたチロシナーゼはアミノ酸の一種である
チロシンと反応し、さらにいくつかの段階を経てメラニンを作り出します。
[PR]
by rapport_kykohp | 2016-05-09 06:32 | 女性クリニック ラポールのこと

検索

ファン

ブログジャンル

美容・健康
健康・医療

画像一覧